2015年01月30日

『能天気』初のソロライヴ決定!!

さあさ、随分とご無沙汰でございました。
最後の更新から3年以上経っておりますよ。
お久しぶりです、吉田能です。

本当に急なお話なのですが。

来たる2月2日(月)、初のソロ名義ライヴを行います。
内容は今猛スピードで考えているところです(笑)
今、自分が作った曲をひたすら聴いては弾いているのですが、
短いですね、僕の曲(笑)ライヴやりづらい!
さてどうしたものか。
とにかく素敵で楽しい時間になるよう頑張りますので、
ぜひ遊びに来てください。
よろしくお願いします!

profviibar.jpg
2月2日18時半開場/19時開演
会場:月見ル君想フ 東京都港区南青山4-9-1
銀座線「外苑前」1A出口より徒歩10分
料金:前売\2,300+1d\500/当日は+\500
その他の出演バンド
MUGA/SPACE LIKE CARNIVAL/ant warp
 
 
posted by 吉田能 at 02:24| Comment(0) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

qui-co. キコ『Live forever』

随分とお久しぶりの更新です。
いい加減サイトの再編をしようかと思ってます。
日々の出来事はTwitterで呟いちゃうしね。
Mobile Meのサービスも来年終わっちゃうので
どの道引っ越さなくちゃいけないし。
このブログの役割も本当に予報に特化したものになるかも。

さておき、本日の予報です。


live.jpg


今月末、役者&ピアニストとして舞台に出演します。
シャイでホットな小栗剛のユニット[qui-co.]、渾身の作品です。
1995年、阪神大震災の神戸の中心で「何じゃこりゃあ!」と叫ぶ。そんな感じです。

人は、運命や因果みたいな意味深なものとは関係なく、
ただの偶然のせいで色んなものを失ったり、時には死んだりする。
そしてそれを、空から降って来るキラキラした奇跡みたいなものが救ってくれる事も無い。
皆で手を取り合えばたちどころに傷が癒えて、たき火を囲んで大合唱。完!
粉々になった町の真ん中で、まだ見ぬ明日を信じておめ目キラキラ。完!
人間はきっと、そういう風には出来ていない。
神戸の復興は、そんな生易しいものではなかった筈だ。
ではこの物語は、重くて苦しい、酸欠気味のノンフィクションなのか?

とりあえず、ギャグがめっちゃ多いです。
コントやってる身として悔しくなるくらい、皆が皆面白い。
そしてこの物語は、実に容赦ないメルヘンなのだと思います。
泥だらけのメルヘン。
エネルギッシュで目まぐるしくて、やる方も観る方も体温が2℃上がる。
きっとそういう時間になると思います。
是非、ご家族友人お誘い合わせの上ご来場下さい。

「命を笑え」


あ、僕は役柄的には実に「クールな」役です。お楽しみに。
ご予約はこちらから!


--★--☆--★--☆--★--☆--★--☆--★--☆--★--☆--★--☆

2011年10月26日(水)−30(日)

キコ qui-co.

serie the generation No.9 primary report
『Live forever』


1995.1.17 AM5:46

やがて聞こえてくるのはヘリコプタの爆音。
舞い上がる粉塵。青く明け始めた朝の空。
血まみれのパジャマ。さっきまで生きていた誰かの返り血。
カヨが空を見上げる。
一層大きくなるヘリコプタの羽音。
「あれはね、大きな虫なの。私は捕食される。」
カヨはつぶやき続けるが、その声は爆音にかき消される。
彼女の裸足が歩き出す。
火災で解凍されたアスファルトを、しっかりと踏みしめながら。

1995年、神戸の物語。


○戯曲 小栗剛(qui-co.)
○演出 黒澤世莉(時間堂)

○出演
小栗剛(qui-co.)
菅野貴夫(時間堂)
桑島亜希
サキヒナタ
櫻井智也(MCR)
佐藤健士
武井翔子
百花亜希
吉田能(PLAT-formance)

○タイムテーブル
26(水) 19:00☆
27(木) 19:00
28(金) 14:00★/19:00
29(土) 14:00/19:00
30(日) 15:30
◆全席自由席
◆未就学児童入場不可
◆受付開始・開場は開演の30分前

開演5分前までにお越しいただけない場合、ご予約が解除されることがございます。

☆…プレビュー公演
★…アフターイベントあり

○会場
SAiSTUDIO大山第一
http://g.co/maps/v5yug
東武東上線大山駅北口より徒歩1分。池袋方面からは降りたホームの反対側に渡ってすぐ。

○料金
前売2,800円
当日3,200円
プレビュー2,500円
高校生割引1,500円

○お問い合わせ
e-mail:info@qui-co.net
TEL:090-5560-9843(制作・浅見)
 
 
posted by 吉田能 at 14:03| Comment(5) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

PLAT-formance『DUST CHUTE UTOPIA』のお知らせ

またもご無沙汰しております。
Ustreamライヴも無事終わりました。観てくれた皆さん、ありがとう!

さて、お次はコント公演です。
同年代辺りでピピッとくる役者さんを沢山招いてのプロデュース公演!
笑いは「人」で出来ているんだと実感しております、今までとまた全然違う面白さ。
是非皆さん観に来て下さい!とことん笑える、ちょっぴりオシャレ。そんな舞台です。

フライヤー
PLAT-formance Produce
DUST CHUTE UTOPIA

面倒事を全部ゴミ箱に突っ込んで、
蓋を閉めたら、
ほら、パンドラの箱の出来上がり。
無かった事に、出来たらいいのに。

ゴミ箱の底から仰ぎ見る、男と女のオムニバス。



■作・演出:オカヨウヘイ


■出演
安藤理樹
池亀三太(ぬいぐるみハンター)
加藤諒
黒木絵美花
志水衿子(ろりえ)
ハマカワフミエ
堀奈津美(DULL-COLORED POP)
吉田能


■日程:5月19日(木)〜23日(月)

19日(木)20:00
20日(金)20:00
21日(土)14:00/19:00
22日(日)12:00/16:00
23日(月)18:00
※受付は開演の60分前・開場は30分前になります。


■会場:新宿タイニイアリス
※JR新宿駅東口徒歩15分、都営新宿線新宿三丁目駅C8出口徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅B2出口徒歩10分


■料金
予約 2800円
当日 3000円
学生(要学生証) 上記より500円引
団体(3名様での予約) 7800円


■ご予約はこちらより! http://ticket.corich.jp/apply/26175/015

 
posted by 吉田能 at 13:10| Comment(0) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

ニコニコ&Ustream生放送ライヴやります

はい、今日は花掘レの吉田能です。

震災から一ヶ月経ちました。
幸い家族親類共に事なきを得た花掘レでございますが、
今も苦しい生活を強いられている被災者の皆様、
また震災で大切な人を失った方の事を思うと、
本当にやりきれません。

こういう時、残念ながら僕ら程度の音楽家は無力です。
本当は全部放ったらかして被災地に向かいたいですが、
自分の大学生活や身の回りの事情を投げ出せる程強くないし、
向こうで足手まといになるのが関の山、という気もして
結局動けません。お釣り募金が精一杯で、いや本当に情けない。

僕は先月末、とある劇団の舞台にバックバンドとして立ったのですが、
そこの演出家の方が曰く
「僕らに出来る事は、精一杯日常を送る事です。
僕らの日常とは演劇をする事、だから公演をやります。」
と。

何とも潔い答えだと思いました。
人のポリシーを借用する様ですが、僕もこの精神に則って
刺激的でホッとくつろぐ、花掘レの音楽を届けようと思います。

で、5月頭にライヴするつもりで話をしてたんですがね!


残念ながら弟2人がお忙しくて断念。ここ1年くらいこんなんばっかです。
誰かの予定が合わない。もうすぐ前回ライヴから一年経っちまうぞ!

と、ここで捨てる神あれば拾う神あり。
いつもお世話になっている地元のスタジオ「アビーロード」が
また生放送出てよ!と声をかけてくれました。

というわけで、生放送ライヴ決定です!!

またぞろ何か仕掛けを企んでいたりいなかったり。
取り敢えずは、ゆるーいトークと音楽でお楽しみ頂ければと思います。
皆さん、是非観て下さい!

■花掘レのライヴ中継風味音楽ライヴ『肉離レ』■

日時:4月27日(水)22時より30分間

会場:Studio abbey road
 UST →http://www.ustream.tv/channel/studio-abbey-road
 ニコ動→http://live.nicovideo.jp/watch/co325903

料金:通信料
 
 
 
posted by 吉田能 at 02:39| Comment(0) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ペピン結構設計『お母さんしかいない国』

さー2月になってしまいました。
もう2011年も1/12が終わっちまったよ。
光陰矢の如し。少年老い易く学成り難し。
もはや少年なんて歳でもありませんが。

さて、あと2週間で僕の出演する舞台の本番です。
いや正確には、既に2カ所の「家」を巡り作品を上演しているので
もう本番は始まっている!とも言える訳ですが。


僕の所属団体・ペピン結構設計がお送りする『お母さんしかいない国』
もちろんテーマはお母さん。

僕はけっこう親とは仲良くやっている方だと思いますが、
お母さんが一番好きな歌は何?と訊かれると
自信を持って答えられませんでした。
他の共演者は答えられましたが、じゃあ歌ってと言われるとほぼうろ覚えでした。

「100の質問」ってありますよね。
ブログのプロフィールなんかに使ってる人も居ますが。
あれ、お母さんになったつもりで答えようとしたら、一体何問埋まるでしょうか?

居て当然!な感のあるお母さんですが。
子ども、とりわけ男の子にとって最も甘えられる存在のお母さんですが。
甘えられるが故に、意外とお母さんの事を知らないんだなと、思います。


という訳で、やってみる事にしました。お母さん。
是非観に来て下さい。


header25397.jpg


『お母さんしかいない国』

『お母さんしかいない国』は、お母さんだけが暮らす架空の場所です。

作品には4人のお母さんが登場します。お父さんや子どもはいません。
にもかかわらず、彼女たちは「お母さん」として暮らしています。
料理をしたり、洗濯をしたり、誰かの帰りを待ったり。

すべてのお母さん役は、男の子たちが演じます。
彼らの姿はきっと、彼ら自身のお母さんに驚くほど似ていると思います。


作・演出:石神夏希

出演:
下田寛典 中澤大輔
吉田能  角北龍

開演日時:
2月10日(木)19:30-
2月11日(祝)14:00-/19:00-
2月12日(土)14:00-/19:00-
2月13日(日)13:00-/17:00-
*受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前

会場:
STスポット(http://www.stspot.jp
(横浜駅西口徒歩8分)

料金:
前売り2500円/当日2800円/学生2000円
(日時指定・全席自由)

ご予約はこちらのフォームより!
http://ticket.corich.jp/apply/25397/002
 
 
posted by 吉田能 at 02:30| Comment(1) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。