2009年12月23日

トイピアノがやってきた

花掘レのライヴで使いたいなーと思い、トイピアノを探したのが
今から約半年前の事。
鍵盤数・材質・価格など、あらゆる点で群を抜いていたのが
KAWAIのトイピアノでした。
しかし電話で問い合わせてみると、そのピアノは案の定大人気で
絶賛品切れ中。


「再入荷は来年1月です」


と宣告され、心が折れる音を聞こえないフリした僕は
「じゃあ予約お願いします」と伝えて電話を切り、
しばらくその事は忘れてました。

だから、留守電の「入荷しました」というメッセージを聞いてから
僕のテンションが上がるまでにコンマ2秒のロスがあった訳ですが、
とにかく予定より一ヶ月早く、トイピアノを購入出来ました。
やっふー。


toy1.jpg
▲YAMAHAの親ピアノ・KAWAIの子ピアノ


おもちゃのピアノとは言え、楽器メーカーの作品。
木製のボディは見た目も手触りもしっかりしていて、
インテリアとしても充分機能しそうな感じ。
これならライヴのステージ上に置いても
雰囲気を損なう事はないでしょう。


toy2.jpg
▲弾く僕


中身は基本的におもちゃの鉄琴の様な感じで、
金属パイプが並んでるという構造だそうで。
金属だからピッチもあまりズレないという事です。
弾いてみると、通常の鉄琴よりやや純度の低い、
言ってしまえば「安い」感じの響きがします。
でもこれが逆に懐かしい。
昔、ミッフィーの鉄琴で遊んだのを思い出す。


次回のライヴではコイツが活躍するかも知れません。


 
posted by 吉田能 at 23:48| Comment(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほ〜LIVEでの活躍が楽しみ!
トイピアノ使ったモーションピクチャーも面白そう…
Posted by DAYAN at 2009年12月24日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。