2010年03月25日

皆おもしろいのう

今日はめちゃめちゃ寒かったですね。
みぞれまで降ったとか。
お天気の触れ幅の激しい事。
それはまるで……うん、良い喩えが浮かばなかった。


気付けば銀石の公演まで一週間を切っています。
今回の公演は出演者が沢山居ますから、
色んなタイプの役者さんが居ます。
それこそ、十人十色の楽しみがある。
特に、演出の佐野木くんを笑わせてやろうと
日々悪巧みを試みる男たちが面白過ぎる。
いつもオカの書いたコントを演じる事しかない僕は、
それをニコニコ眺めているのが楽しかったり悔しかったり。
いやー、面白い人ってのは沢山居るもんです。
そして、皆いい人ばかりなのでした。


飛んで、跳ねて、見栄を切って、まくしたてて。
演劇でも、コントでも、全然触れた事のないタイプの舞台で
とても新鮮でございます。
今まで銀石の舞台は客席からしか観ていなくて、
「こりゃ僕なんかにゃ出来なさそう」と思ってましたが、
やってみると意外と肌に合いそうな気が…。それは調子に乗り過ぎか?

とにかく残り一週間弱の稽古、そして本番を
楽しく過ごしたいと思います。
皆、是非是非観に来てねー。
 
 
 
posted by 吉田能 at 00:18| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。