2010年09月06日

この夏を振り返る・LIVE PLAT FORMANCE


花掘レ×PLAT-formance合同ライヴ
『LIVE PLAT FORMANCE』
2010.8.22 晴れたら空に豆まいて


ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました!

僕が二つの舞台公演出演に挟まれた日程でのライヴだったため
かなり準備段階で穴があり、告知も不十分になってしまいました。
悠と匡、そしてPLAT-formanceの安藤君にも迷惑をかけてしまいました。
うーむ、タスクはしっかりコントロールせねば。


lpf1.jpg
 
とは言え、ライヴは非常に良い仕上がりになりまして、大満足でございます。
PLAT-formanceの為に作った曲ばかりを演奏するライヴだった訳ですが、
今までずっと「ライヴでやってみたいね」と話していた曲ばかりだったので
とても落ち着いて、楽しく演奏が出来ました。
 
 
lpf2.jpg
 

コント部分もがっつりお客様に笑って頂いて、嬉しかったです。
PLAT-formanceの脚本家・オカヨウヘイが3年前に書いたネタを
短縮・改編してお送りしました。
普段の花掘レでも3人でコントの様な事を盛り込んでライヴをしておりますが、
やはりPLAT-formanceはそこに特化している人間ですから、
お客様の笑いの密度が断然違いましたね。
今回は笑いを取るのと演奏が明確に分担されていたから、安定していたのでしょう。
 
 
live_end.jpg
 
安藤君は演奏でも素晴らしい働きをしてくれました。
流石に器用なもんで、ボコーダーもちゃちゃっと使いこなしていたし、
ラストの熱唱も「ふざけてるのに上手い、上手いけどキモい」と評判(?)でした。
ちなみに安藤君が熱唱した『PUZZLE』、歌詞は日本語です。
スペイン語とかイタリア語っぽく聞こえる様に作詞してあります。
 
 
lpf3.jpg
 
今回のライヴ、何よりビックリしたのが誕生日ドッキリでした。
もともと、僕の誕生日の二日後がこのライヴだったため、
コント中の「パンはパンでも食べられないパンは?」というなぞなぞに絡めて
どでかいロウソクをブッ刺した食パンが登場する構成を書いたのですが、
その食パンの中にショートケーキを仕込むという悪巧みを安藤君が思い付いたらしく、
悠と匡が僕にバレないように準備してくれたみたいです。ありがとう。
食パンはショートケーキとピッタリ同じサイズに四角くくり抜かれてました。
案の定、悠の仕事でした。こういう所が妙にA型的というか。
 
 
lpf4.jpg
 
お客様も僕たちも楽しめる、最高のライヴになったと思います。
ご来場頂き、本当にありがとうございました。
告知が行き届かず見損ねてしまった方、申し訳ありませんでした!
今回も沢山のアンケートを頂き、本当に嬉しかったです。
『LIVE PLAT FORMANCE』、シリーズとしてまたやろうかなんて話もあるので、
お楽しみに!
今後とも花掘レをよろしくお願い致します!
 
 

『LIVE PLAT FORMANCE』

◯express(第8回公演『express』テーマ曲)
◯night water(第6回公演『aquapolis』幕間曲)
◯irregular(特別公演『irregular』テーマ曲)
●コント『脳トレ』(第5回公演『PUZZLE』より)
  BGM:accident(特別公演『accident』テーマ曲)
◯BREAD(第1回公演『BREAD』テーマ曲)
◯PUZZLE(第5回公演『PUZZLE』テーマ曲)

 
 
posted by 吉田能 at 11:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。