2011年01月02日

卵年

tamago2.jpg

2011年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

イラスト:吉田悠
 
 
posted by 吉田能 at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

年の瀬に慌てて振り返る2010年

こんにちは。2ヶ月ぶりです。もう2010年も終わろうとしています。

ツイッターを始めたせいだけとも思えないのですが、
とにかくブログでまとまった文章を書こうという気概が失せ、
潰れかけの弁当屋さんみたいな状態で2ヶ月過ぎました。
ざっくりと今年の総括をしたいと思います。

ちなみに劇団銀石のジーンズ、プラフォのPUZZLEなど
この場で個別に振り返っていない作品もあるのですが、
終わってからある程度時間が経つと高揚感が失せて反省点だけが残り、
つまりポジティブな文章が書ける気がしないので(笑)
書かずにおこうと思います。

あ、ただPUZZLEに関して一つ収穫だなと思えたのは
「コント公演やるなら客席を満席近くまで埋めなきゃクオリティ落ちる」
というのは単なる思い込みであったと知った事です。
そして、客席のお客さん一人一人に目を凝らせば、
もっと笑い易い、親しみ易い舞台を作る事が出来るという事。
主に、お客さんの少ないEASYモードの公演を経て気付いた事ですね。
こんな当たり前の事を今更ながらに知った、それは僕の未熟さの証明ですね。
ジーンズに関してはもう自分の未熟さしか感じなかったです。
ほーらネガチブ。
ポジチブに言い換えれば学ぶ事が多かったという事でしょうか。
ニュアンスを伴わない形骸化した動きでは、お客さんに何も届けられないのです。


さてさて、僕の2010年はどんなだったっけ。

walk.jpg


まず音大生としては壊滅しました。かなり単位を落とした。
多少は忙しかったせいもありますが、それ以前に
ややセルフコントロールに失敗していた感があります。反省。



似た様な事ですが、花掘レのライヴも当初想定していた程行えず…。
ただ、内容自体は悪くなかったと思っています。

eye.jpg

3月『ところで、あんたダレ』は物語・小道具・演出に凝りまくった。

3peace.jpg

4月『3 -トレ-』では演奏面のレベルアップに集中し、

2k.jpg

7月のスタジオライヴ『靴擦レ』は初のニコ動&Ust生放送ライヴを体験。
この時はまさかのアンコールで30分枠の所を一時間近く弾き倒し、
200人近い人に観てもらえました。

lpf4.jpg

8月『LIVE PLAT FORMANCE』は安藤君を呼んで本気で笑いを取りに行き、

draw1.jpg

11月『ドロウ』ではライヴペイント+ガチ即興演奏という初の試み。



うむ、こうして並べると数は少ないけど楽しくやってましたね。
来年は弟2人がOpen Reel Ensembleで忙しくなってきたり
僕も既に舞台のオファーが入っていたりで、
花掘レのライヴを頻繁にうつ事はなかなか難しそうですが、
また面白い事を引っさげて、突然皆様の前に現れると思います。
よろしくお願いします。



MM1.JPG

で、音大生も花掘レも少なめで、何をしていたのこの1年?と聞かれると、
役者をやってましたね。今年は完全に役者の人でした。
一応ざっと並べてみますか。

3.30 - 4.4 劇団銀石『復讐回帰』
4.29 - 5.2 PLAT-formance『R.F.D』
5月 短篇映画『行けよ、千葉』撮影
8.13 - 15 PLAT-formance『express』
8.28 - 31 ペピン結構設計『マルチメディア』
9.29 - 10.3 劇団銀石『ジーンズ -gene(s)-』
11.12 - 15 PLAT-formance『PUZZLE』


…書き出してみるとバリバリ役者やってる人に比べたら全然でした。
半分プラフォじゃないですか。
ああ、ペピン結構設計の日常稽古が土日に入る様になったから
それで忙しく感じたのかも。
そう、一度は脱退したペピン結構設計にメンバーとして復帰しまして、
所属団体がバンド含めれば3つになってしまいました。
音楽家としての自分とどうバランス取るかが
来年以降のキモになりそうな気はします。
特に音大卒業の年ですし、機会は慎重に選ばなくてはいけません。
が、今年頂いた沢山の機会、沢山の演劇関係者やお客様との出会いで
少しは役者として成長出来たし、少なくとも至らない部分を自覚出来ました。
お客さんとの関係をどう作るのか。
そして、他の誰でもない自分がそこに立つ事の意味は何なのか。
何となく答えは見えてきました。
その意味で、とても充実していたと思います。
演劇関係の友達が一気に増えたのも今年の収穫ですね。
基本的に人付き合いの悪い僕に、皆温かく構ってくれます。
嬉しい限りです。



やっぱり大晦日に一気に振り返ろうとすると
文章がしっちゃかめっちゃかのどっちらけですね。
そろそろ大人しく年の瀬に浸ろうと思います。
今年出会えた全ての方に感謝を。
来年もどうぞよろしくお願いします!
 
 
 
posted by 吉田能 at 22:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

2010年09月03日のツイート

hanahore / 吉田能
野田地図舞台稽古を拝見。内容に関しては箝口令が敷かれている為触れられないが、とにかくめっちゃ笑った。オススメです。 at 09/03 21:29

hanahore / 吉田能
趣向ワカヌ三本立ての一本目を観て思ったのは、言葉と体の不一致がもたらす居心地の悪さは半端ないという事。あれは狙ってるのか? at 09/03 16:25

hanahore / 吉田能
浅見さん出演の趣向ワカヌ観了。せりさんのトークを聞く時間がなく残念…。浅見さんはとてもリアルな若者を演じていて、説得力あった。ふっと緩む瞬間が魅力的。でもちょっと滑舌がw at 09/03 16:18

hanahore / 吉田能
しもきたなう。安藤君とひるめし http://tweetphoto.com/42939011 at 09/03 12:26

hanahore / 吉田能
9月。風がいくらか涼しいけどまだまだお日様ギラギラ。ならばラテンジャズを聴く他ない。カーネルおじさんがティンバレスに狂ったら、あっという間にティト・プエンテ。 at 09/03 12:01

hanahore / 吉田能
人間の醜悪さをこんなコンパクトに提示されるとちょっと怯む。 RT @doichan21 【調査】年配者、若者に関する悪いニュースを好み、自尊心が高まると言う結果に 逆に同世代の悪いニュースには関心示さず http://j.mp/aR6VH3 at 09/03 10:01

hanahore / 吉田能
起きてツイッター見てみたら、例の浮気疑惑が浮上して沈静化してた。何のこっちゃ at 09/03 08:44

posted by 吉田能 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

2010年09月02日のツイート

hanahore / 吉田能
銀石初稽古、そして軽く飲む。最近飲んでばかしだ。稽古場に一ヶ月くらい遅れて参加した訳だが、けっこう良い役どころを頂いた。ただし、キャラの魅せ方にかなりセンスが求められる。うーむ、頑張ろう。 at 09/02 23:25

hanahore / 吉田能
素敵な一言RT @mericomeri: @kyanakounko ダメな自分だからこそ愛してあげて at 09/02 23:19

hanahore / 吉田能
僕のサイト「能天気」に、PLAT-formance第8回公演『express』の曲をアップしました。花掘レのブログもようやく更新。色々溜め込んでしまったからなあ。 at 09/02 03:21


hanahore / 吉田能
まさかのマサルさんRT @kyanakounko おもしろい人だね!RT @kujiraseisakujo: http://ow.ly/2xYG9 http://ow.ly/2xYIJ RT @asaichi: なんとかドリアーーーン!!!! at 09/02 01:28
posted by 吉田能 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

遂に、コントを超える

近頃、稽古や作曲に明け暮れていて
全然まったくブログを書いていませんでした。
皆さん、夏休み満喫してますか?
僕は遂に明日から(日付越えたから実質今日から)PLAT-formanceの公演です。
そしてコレが終わると花掘レにペピンですから、僕に夏休みは1秒もありません。


しかし今回、本当にすごいですよ。
舞台美術も、音楽も、ネタも。
コントです、間違いなくコントなんですが
一方でコントの範疇を、コントの限界を超えています。

このブログを見ている方だけにちょっとしたキーワードを。


「銀河鉄道の夜」


最近、小劇場演劇界ではこのモチーフが流行っているそうです。
我々PLAT-formanceの『express』もまた然り。
しかしながら、そんじょそこいらの銀鉄オマージュと
一緒にしてもらっては困る。マニアックな所を突いてきます。
もちろん原作を一切知らなくても楽しめますが、
一度読んでからこの公演を観てみると、更に面白いかも?


ありがたい事に、初日である金曜はほぼ売り止め状態となりました。
土日にはまだまだ余裕がございます。
是非みなさん、観に来て下さい!!




PLAT-formance 第8回公演
『express』

作・演出/オカヨウヘイ
出  演/安藤理樹・吉田能


■日程 2010年8月13日(金) - 15日(日)

13(金)‥‥19:30-
14(土)‥‥14:30-/19:30-
15(日)‥‥14:30-/18:00-

※ 受付開始は開演60分前、開場は30分前です。


■会場 王子小劇場
    (JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅より徒歩5分)

■料金

前売‥‥‥‥2200円
当日‥‥‥‥2500円
中高生‥‥‥1000円(要学生証)
シルバー‥‥2000円(60歳以上・要証明書)


ご予約はこちらより!
(日時指定・全席自由・料金は当日受付にて精算となります。)

ではでは!
 
 
 
posted by 吉田能 at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。