2011年01月02日

卵年

tamago2.jpg

2011年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

イラスト:吉田悠
 
 
posted by 吉田能 at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

年の瀬に慌てて振り返る2010年

こんにちは。2ヶ月ぶりです。もう2010年も終わろうとしています。

ツイッターを始めたせいだけとも思えないのですが、
とにかくブログでまとまった文章を書こうという気概が失せ、
潰れかけの弁当屋さんみたいな状態で2ヶ月過ぎました。
ざっくりと今年の総括をしたいと思います。

ちなみに劇団銀石のジーンズ、プラフォのPUZZLEなど
この場で個別に振り返っていない作品もあるのですが、
終わってからある程度時間が経つと高揚感が失せて反省点だけが残り、
つまりポジティブな文章が書ける気がしないので(笑)
書かずにおこうと思います。

あ、ただPUZZLEに関して一つ収穫だなと思えたのは
「コント公演やるなら客席を満席近くまで埋めなきゃクオリティ落ちる」
というのは単なる思い込みであったと知った事です。
そして、客席のお客さん一人一人に目を凝らせば、
もっと笑い易い、親しみ易い舞台を作る事が出来るという事。
主に、お客さんの少ないEASYモードの公演を経て気付いた事ですね。
こんな当たり前の事を今更ながらに知った、それは僕の未熟さの証明ですね。
ジーンズに関してはもう自分の未熟さしか感じなかったです。
ほーらネガチブ。
ポジチブに言い換えれば学ぶ事が多かったという事でしょうか。
ニュアンスを伴わない形骸化した動きでは、お客さんに何も届けられないのです。


さてさて、僕の2010年はどんなだったっけ。

walk.jpg


まず音大生としては壊滅しました。かなり単位を落とした。
多少は忙しかったせいもありますが、それ以前に
ややセルフコントロールに失敗していた感があります。反省。



似た様な事ですが、花掘レのライヴも当初想定していた程行えず…。
ただ、内容自体は悪くなかったと思っています。

eye.jpg

3月『ところで、あんたダレ』は物語・小道具・演出に凝りまくった。

3peace.jpg

4月『3 -トレ-』では演奏面のレベルアップに集中し、

2k.jpg

7月のスタジオライヴ『靴擦レ』は初のニコ動&Ust生放送ライヴを体験。
この時はまさかのアンコールで30分枠の所を一時間近く弾き倒し、
200人近い人に観てもらえました。

lpf4.jpg

8月『LIVE PLAT FORMANCE』は安藤君を呼んで本気で笑いを取りに行き、

draw1.jpg

11月『ドロウ』ではライヴペイント+ガチ即興演奏という初の試み。



うむ、こうして並べると数は少ないけど楽しくやってましたね。
来年は弟2人がOpen Reel Ensembleで忙しくなってきたり
僕も既に舞台のオファーが入っていたりで、
花掘レのライヴを頻繁にうつ事はなかなか難しそうですが、
また面白い事を引っさげて、突然皆様の前に現れると思います。
よろしくお願いします。



MM1.JPG

で、音大生も花掘レも少なめで、何をしていたのこの1年?と聞かれると、
役者をやってましたね。今年は完全に役者の人でした。
一応ざっと並べてみますか。

3.30 - 4.4 劇団銀石『復讐回帰』
4.29 - 5.2 PLAT-formance『R.F.D』
5月 短篇映画『行けよ、千葉』撮影
8.13 - 15 PLAT-formance『express』
8.28 - 31 ペピン結構設計『マルチメディア』
9.29 - 10.3 劇団銀石『ジーンズ -gene(s)-』
11.12 - 15 PLAT-formance『PUZZLE』


…書き出してみるとバリバリ役者やってる人に比べたら全然でした。
半分プラフォじゃないですか。
ああ、ペピン結構設計の日常稽古が土日に入る様になったから
それで忙しく感じたのかも。
そう、一度は脱退したペピン結構設計にメンバーとして復帰しまして、
所属団体がバンド含めれば3つになってしまいました。
音楽家としての自分とどうバランス取るかが
来年以降のキモになりそうな気はします。
特に音大卒業の年ですし、機会は慎重に選ばなくてはいけません。
が、今年頂いた沢山の機会、沢山の演劇関係者やお客様との出会いで
少しは役者として成長出来たし、少なくとも至らない部分を自覚出来ました。
お客さんとの関係をどう作るのか。
そして、他の誰でもない自分がそこに立つ事の意味は何なのか。
何となく答えは見えてきました。
その意味で、とても充実していたと思います。
演劇関係の友達が一気に増えたのも今年の収穫ですね。
基本的に人付き合いの悪い僕に、皆温かく構ってくれます。
嬉しい限りです。



やっぱり大晦日に一気に振り返ろうとすると
文章がしっちゃかめっちゃかのどっちらけですね。
そろそろ大人しく年の瀬に浸ろうと思います。
今年出会えた全ての方に感謝を。
来年もどうぞよろしくお願いします!
 
 
 
posted by 吉田能 at 22:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

PLAT-formance第9回公演[PUZZLE]

何とまあ、一ヶ月以上もブログをさぼっておりました。
長らくお待たせしてすみません、PLAT-formanceの公演のお知らせです!
今回は再演公演ですが、色々面白い事を画策しております。
お楽しみに!

ちなみに、『PUZZLE』の稽古場からお送りする生放送
『PLAT-formanceの稽古場は3/4が雑談だというのは果たして本当か!?』
21時から配信しております!画質が粗かったり電波が悪かったりしますが、
毎回とりとめもなく雑談しております。お暇な方は是非下記URLよりご覧下さい!

http://twitcasting.tv/r_andoh/show/


puzzle_face.jpg

★-☆- PLAT-formance第9回公演『PUZZLE』-☆-★


─ 空気読めない人って、世界も壊せるかも知れない ─

2007年某日、銀座。
都会の片隅でひっそりと行われた第5回公演『PUZZLE』を
彩りも新たに再演致します!
未だにプラフォ史上最高傑作との声も聞かれるこの作品、
構成美を排した純然たるコントの連発で我々は今一度問う!
人は、どこまでハタ迷惑な存在になれるのか!?
乞うご期待!!!


■会場 王子小劇場(東京都北区王子1-14-4)

「王子」駅より徒歩5分。JR京浜東北線は「北口」・東京メトロ南北線は「4番出口」から。
北本通りを直進。「鑑定倶楽部」というお店の地下です。


■日程 2010年11月12日(金)- 15日(月)

12(金)19:00(N)/21:30(E)
13(土)14:00(N)/17:00(E)/19:00(H)
14(日)14:00(H)/19:00(N)/21:30(E)
15(月)18:00(N)

※(E)=EASY、(N)=NORMAL、(H)=HARD
※受付開始は開演60分前、開場は30分前です。
 EASYのみ受付開始・開場共に30分前となっております。


■「モード」について
今回の公演では、「EASY」「NORMAL」「HARD」の
3つのモードをご用意しております。
各モード毎に公演内容・料金が異なります。
公演日時によってモードが指定されておりますので、
下記モード説明と公演日程を照らし合わせて
観劇日時をお選び下さい。


◯EASY
上演時間:約40分
ネタ数を絞った短い公演です。
ちょっと時間が空いた方、とにかく安く観たい方にオススメです。

◯NORMAL
上演時間:約60分
これは普通の公演。初演『PUZZLE』に最も近い形となっております。

◯HARD
上演時間:約60分+PPC(Post Performance Conte)
公演本編はNORMALと同じ内容です。
本編終了後に、ゲストを招いてのPPCを行います。
ゲストは11/1、WEBにて発表致します!


■料金

<NORMAL&HARD>
予約:2,000円
当日:2,200円
<EASY>
予約・当日共に1,000円

※ 料金は当日受付にて精算となります。
※ 全席自由席です。

ご予約は下記予約フォームより!(携帯可)
http://ticket.corich.jp/apply/22959/003

皆様のご来場をお待ちしております!
 
 
 
posted by 吉田能 at 14:43| Comment(0) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

劇団銀石第9回公演[ジーンズ -gene(s)-]

例によって告知がギリギリで吉田能です。

来たる9/29 - 10/3、劇団銀石の公演に出演致します。
銀石に出るのはこれで2回目ですね。
前回は太陽系を股にかけた壮大なお話でしたが、
今回は地球生命36億年の歴史にフォーカスした、
またまた壮大な物語です。
壮大ですが、それと同時にとても個人的なお話でもあり、
なかなか素敵な作品になりそうです。
僕はかなり大事な役どころを頂きました。頑張ります!

遺伝子を遡る冒険の物語。
そして無限の未来に生きる、
新たな生命を興すための異類婚姻譚。
是非観に来てね!!



genes_face.jpg
劇団銀石第9回公演[ジーンズ -gene(s)-]


■日程 2010年9月29日(水)- 10月3日(日)

   29(水)19:30-
   30(木)14:00-/19:30-
    1(金)19:30-
    2(土)14:00-/19:00-
    3(日)14:00-


■会場 ザムザ阿佐ヶ谷

   〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷2-12-21
   JR中央線・総武線「阿佐ヶ谷駅」北口より徒歩約2分
   (新宿より快速で9分/土日は各駅停車をご利用ください)


■料金

   一般   2,500円
   学生   2,300円(要学生証提示)
   団体(3名1組)  6,600円(要予約)
   平日昼  2,300円(要予約)
   当日   2,800円

 ※全席自由・日時指定
 ※学生券をご予約のお客様は学生証をご持参ください
 ※団体券はご予約のみの取り扱いです
 ※団体券は3枚1組でのご予約となり、1枚あたり2,200円となります(平日昼の回も利用可)


ご予約はこちらより!



皆様のご来場をお待ちしております!
 
 
 
posted by 吉田能 at 01:20| Comment(0) | 活動予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

この夏を振り返る・マルチメディア


ペピン結構設計
『マルチメディア』
2010.8.28 - 31 こまばアゴラ劇場


大分遅くなりましたが、
ご来場誠にありがとうございました。
この公演が僕の夏の締めくくりでした。
 
 
MM3.JPG
 
何だかんだで、PLAT-formanceと同じくらい長く関わっている
ペピン結構設計。
本当に素敵な人たちばかりで、今まで大事な事を沢山教わりました。
僕が現在舞台に立ち続けていられるのは
ペピンのおかげと言っても過言ではないくらいです。
所謂プロの役者ではなく、社会人として生活する中で演劇を生み出していく。
だからこそ、生きていく上で何故演劇をやるのかって事を
常に意識している。
 
 
MM1.JPG
 
『マルチメディア』は、ペピンがまだ大学生だった頃に
STスポットで上演した作品の再演だった訳ですが、
僕は当時ペピンに居なかったし、
初演とは見た目が似ていても全然違うお話だったから、
あまりそういう事は意識せずに取り組みました。
僕はしばしば、表面的には役が作れている様に見えて
実は芯の部分が固まっておらず、
公演直前になってその問題が表面化してきて追い込まれる…
みたいなパターンに陥るのですが、
今回はそもそもキャラクターを掴むのに手こずりました。
何だか、なまじ僕に似ている人物だったので
つい自分に寄せ過ぎてしまったというか…。
大学で環境クリエイティブ科に入り、
油絵と映像と写真とイベントをやってる若者。
皆に「マルチだよねー」って言われちゃう男の子。

でも今回は無事そこを突破して、
手応えのあるものを掴んだ様に思います。
公演2週間前までどっぷりPLAT-formanceをやっていたため
ものすごい遅れ参加になっちゃって、
皆には随分迷惑をかけました…。
 
 
MM4.jpg
 
『マルチメディア』がどんなお話だったのかを
ここで一言では言えません。
往々にしてペピンの作品は一言じゃ説明出来ないのです。
ただ、もともとペピンは

「メンバー皆の生活の中から沸き上がってきた興味・疑問・
諸々の想いをすくいあげて作品にしていく」

という作り方をしていたのだけど、
最近はそこに加えて、作品そのものの中に
「物語が生まれるプロセス」が描かれる様になった。
結局物語っていうのは、自分の心と世界の折り合いを付ける為のものなんだと思う。
どうしようもない現実を前にして、「何でこうなっちゃったんだよーっ!」の
「何で」の部分を自分なりに埋める為に。
ペピン結構設計のコピー、
「天気の良すぎる今日を、も少し上手に生きるために。」
は、そういう意味合いがこもってると思う。
僕はこのコピー大好きなんです。
 
 
MM2.JPG
 
現実を物語で補おうとしたり、
物語で現実を作り替えちゃったりするから、
ペピンの作品はどっからが妄想でどこまでが実際起きた事なのか
一回観ただけだと分かり辛かったりする。
マーブル模様みたいに、もんやり混ざってる。

マーブル模様っていうのは、近づき過ぎるとよく分からないけど、
少し離れて全体を眺めると色の混在する様がとても美しい。
ただ、その美しさは、結局一つ一つの色が綺麗に発色していてこそ。
今回の、僕に残された課題はそこかなーと思います。
一つ一つのシーンが意味と意志を持って発色しないと、
全体の模様が完成しない。
ごく当たり前の事だけど、ペピンに関わるなら殊更強く
それを意識しなきゃなーと思いました。
 
次はさらにパワーアップするぞ!
 
 
posted by 吉田能 at 13:10| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。